オードフルール - POLAボディシャンプーも試してみました


POLAボディシャンプー(オードフルール)公式サイトはこちら>>

ポーラのフォルムシャンプーを購入するついでに、こちらのボディシャンプーも一緒に購入してみました。

このボディシャンプーの正式名称は「オードフルール」、日本語にすると花の水。
その名の通り、2種類の花の香りのボディシャンプーです。

一つはカサブランカの香り、もう一つはバラの香りです。
私が試したのは、白い方のカサブランカです。

POLAボディシャンプー(オードフルール)

私の試したカサブランカは男女問わず使える定番人気商品だそうで、さっぱりめの使い心地の商品です。

とにかくまずは、このカサブランカの使い心地をご紹介しましょう。
POLAボディシャンプー(オードフルール)公式サイトはこちら>>

色はほぼ無色透明です。

まず驚いたのは、香りです。カサブランカというよりは、ウィッディな香辛料のような香りをまず感じました。

成分を見てみると、カサブランカの香りには、シトラス、リーフィーグリーン、そして、リリィ系、そしてウッディ系のムスクやバルサミックという香りが入っているそうです。

ベースにウィッディ系を持ってきているので、一番最初に香ってくるのがそのウッディ系のムスクやバルサミックの香りだったんですね。

どちらかと言うと少し男性的な香りで、最初はこれはちょっとニガテかも、と思ったのですが、その印象は泡立てるとガラッと変わりました。

泡立て始めの泡です。入れてすぐにこのように泡がかなりたってきました。

ほんの数秒クシュクシュするだけで、こんな感じにキメの細かい泡で洗面器がうめつくされててます。かなりの泡立ち。


たったワンプッシュしただけなのに、ここまで泡立ちがすごいのは驚きです。
POLAボディシャンプー(オードフルール)公式サイトはこちら>>

腕に乗せて少し洗ってみました。

とてもなめらかな泡です。

そして最初の印象とは全然違う、やわらかなリリィの花の香りがふわぁ~っと、洗面所中に広がりました。

洗い流すと、泡切れもすごく良く、さっぱりとした印象です。


それでいて、落としすぎていないのは、私の肌が水を弾いているのでおわかりになると思います。

洗い流すと、さらに花の香りに加え、シトラスのさっぱりとした香りも鼻腔を刺激して、なんともさわやかな気分にさせてくれました。

実際に入浴時に使用し続けていますが、すごくさっぱりするのに、つっぱらないのが好印象です。

これを使い始めたのは冬の乾燥した季節でしたが、いつもなら乾燥して肌がかっさかさで痒みもでてくる時期なので、毎日ボディクリームがかかせない時期なのですが、この「オードフルール」を使っている今年の冬はボディクリームをまだ使っていません。
しっとりしているので、カサカサすることもなく、クリームにも手が伸びないのです。

ニオイもすごく残りますので、翌朝もよい香りで目覚められます。

自分もよいニオイに癒やされますが、他の人がボディソープをつかった後に香る匂いを家嗅ぐと、本当によい匂い!と余計に感じられます。

フォルムシャンプーも匂いが似ていて、どちらも併用すると、全身からよい香りがして、香水なんて必要ありません。
POLAボディシャンプー(オードフルール)公式サイトはこちら>>

値段はおいくら?

ポーラのボディシャンプー「オードフルール」は、500ml、1944円と決してお安くはありません。ドラッグストアで売られているボディシャンプーは1本300円程度で手に入ります。

でもよく考えると、このボディシャンプーを使ってからボディクリームを使っていません。というか、今年はまだ買っていません。

しかも、泡立ちがとにかくよいので、いままで使っていたボディシャンプーの量の半分くらいで十分全身洗えます。

と考えると、ボディシャンプーとして600円分、そしていつも買っている1500円くらいのボディクリームを買う必要がなかったので、本来なら2100円必要だったものが、1944円で済むってことなので、少しだけ得している計算になります。

それに加えて、このリッチな匂い!

毎日お風呂タイムが優雅で楽しくなるというオマケが付きますので、全然お高くないのかもしれません。

オードフルール - POLAボディシャンプー、オススメです!!

POLAボディシャンプー(オードフルール)公式サイトはこちら>>

このページの先頭へ